無水肉じゃがをストウブで美味しく作るには?簡単な作り方!

ごはん

こんにちは。Machikoです❁

先日、新しいSTAUBをお迎えしました♡

ラウンドの22㎝!!
ラウンドは、煮物や炊飯はもちろん、焼いたり炒めたり、揚げ物や蒸したり、無水調理もできちゃいます。

さっそく、このストウブを使って、無水肉じゃがを作ってみたら、簡単なのにとっても美味しくできました♡

今までの作り方よりも、無水のほうが簡単に作れたのに、お野菜から水分も甘みも出て、大人も子供も大満足!!!

また、ぜったい作りたいお味だったので、作り方を忘れないように書いておこうとおもいます。

スポンサーリンク

無水肉じゃがをストウブで!簡単な作り方。

《 材料 、調味料 》

・牛肉(orお好みで豚肉) 200g
・じゃがいも 3~4個
・にんじん  1本
・玉ねぎ   1個
・しらたき
・いんげん、きぬさや お好みで。
☆しょうゆ  大さじ3
☆砂糖    大さじ2
☆酒     大さじ1
☆みりん   大さじ1

《 作り方 》

  1. じゃがいもは半分か4分の1くらいの大きさに切って、しばらく水にさらした後、水を切っておく。
  2. にんじんは乱切り。玉ねぎはくし切りにする。
  3. ストウブに少量の油をひいて熱し、肉を炒める。
  4. 肉に火が通ったら、☆の調味料を入れ、肉に味をからませる。
  5. 残りの材料を入れ、全体を混ぜ合わせ、蓋をして、弱火で20分煮込む。
  6. 蓋をとり、全体を混ぜ合わせる。
  7. 材料が柔らかくなれば、出来上がり。

肉を炒めて、材料をどかーーん!!と入れたところです(工程5)。

あとはもう、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮込むだけ!!

なんて簡単なんだ♡

弱火でコトコト煮込むことで、びっくりするくらいに水分が出てきますよ!!

ストウブで美味しい肉じゃがを。

完成~~♡

コトコトやって、じゃがいもやにんじんも、やわらかくなりました♡

今までは無水じゃない作り方をして、いつもじゃがいもが煮崩れてしまっていたので、今回はメークインを使って作ったんですが、この作り方なら、メークインじゃなくても、煮崩れることもなさそうです。

食材それぞれから、うまみの詰まった水分が出てくるので、おだしを使わなくても、本当に美味しく出来上がります。

これから、新じゃが、新玉ねぎが出てきたら、それを使うともっともっと甘みが出て、美味しそうです♡

まとめ

今回は、ストウブを使った、無水肉じゃがの簡単な作り方をご紹介しました。

オシャレなキッチンアイテムとしても人気のあるストウブ。
ストウブは、熱伝導性も高いので、何を作っても美味しく出来上がる気がしています。

これからのお料理にも、活躍すること間違いなしです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました❁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはん
スポンサーリンク
Machikoをフォローする
Machikoのオンラインサポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました